Photos | Model Photos
 
宮城県仙台市 仙台文学館 Data:写真,模型写真

複雑な地形の中でのダイナミックな空間、豊かな自然環境との共生、古都仙台のイメージと四季や時間の流れをテーマとしてゲート(周辺環境―都市からの),ブリッジ(大地とのかかわりとして),白壁(歴史と時間の流れの中で)という3つの言葉に象徴させ表現しています。
建物は自然の土地をなるべく残す意図で谷に架け渡す形状とし、幅30m,長さ80mの大スパンの構造をとっています。

▲空撮による仙台文学館の全景

▲奥深く伸びるアプローチ・ライン ※手摺にはファイバー照明が仕込まれている。

▲エントランス・ホールの様子

▲トップライトから降り注ぐ光が白壁に美しく映し出されています。

▲エントランス上にあるトップライト越しに青空が広がります。

▲屋内にいながら眼下に庭園を楽しむことが出来ます。

▲建物下にも広がる庭園は元々あった地形を活かして計画されています。

▲白壁は打放しコンクリート撥水材仕上、内部は展示室や収蔵庫になっています。
 
   
NEOTIDE Architects Inc. Copyright (C) 2003 NEOTIDE ARCHITECTS Co.,Ltd e-Mail:house@neotide.co.jp